アコム増額

消費者金融アコムの融資増額のポイントについて

消費者金融アコムは、テレビやインターネットでの宣伝も積極的にしていますので、誰にとっても身近な金融機関だと思います。
初めてのキャッシングでアコムを選ぶ方も多いので、すでにアコムカードを持っている方もいるのではないでしょうか。
また、アコムのキャッシングは、総量規制の影響があるものですので、カードの限度額が少ないという問題があります。
アコムのカードの融資増額を目指すことも可能ですが、別会社のローンへの乗り換えも検討してみてはいかがでしょうか。

 

消費者金融アコムの総量規制の問題点について

 

消費者金融アコムのカードローンは、貸金業法の総量規制の影響があります。
貸金業法では、アコムのような消費者金融が融資を行う場合、お金の貸し過ぎとならないよう、細かい規制が決められています。
総量規制は、貸金業法の規制の1つですが、「融資をする際は、年収の3分の1を超える融資をしてはいけない」という内容のものです。
たとえば、毎月5万円のアルバイト収入がある方は、20万円までの融資しかしてはならないと決められています。

 

融資増額における審査での収入証明書の提出の問題点について

 

アコムに融資増額の希望を伝えることも可能ですが、貸金業法によって、収入証明書提出が求められる可能性があります。
貸金業法では、消費者金融が融資を行う際、

  • 50万円を超える限度額になるとき
  • 別の消費者金融とのローンの残高が100万円を超えるとき

の2つの場合に、収入証明書で返済能力を調べなければならないと決めています。
アコムの融資増額で50万円超の限度額を希望しているなら、事前に源泉徴収票などの書類を用意しておかなければならないことになります。

 

総量規制対象外カードローンなら気軽に融資増額!

 

総量規制対象外のカードローンに乗り換えれば、面倒な書類を用意せずに増額できます。
年収の3分の1という制約もありませんし、100万円程度までなら証明書不要で申し込める金融機関が多くあります。
バンクイックや新生銀行レイクのような、迅速な審査ができるサービスなら、即日での融資増額もできるのではないでしょうか。

 

いきなりアコムのカードの解約をする必要はありませんが、別会社のカードローンに申込んで、限度額がいくらになるのかを確認してみてはいかがでしょうか。
高額融資が認められやすい総量規制対象外なら、いきなり100万円近くの限度額が設定されることも多くなります。