アコム増額

アコム限度額の増額審査には源泉徴収は必要ですか?

アコムの限度額の増額審査では、源泉徴収が必要になるケースがほとんどになりますので、事前に用意しておく必要があります。

 

源泉徴収は、自分の勤務先から受け取る書類で、年に1回発行されるものです。

 

源泉徴収が手元にないときは、アコム限度額の増額審査を受けるのが難しくなりますので、他の方法を考えなければなりません。

 

 

■源泉徴収に代わる書類について

 

源泉徴収票がないときは、市区町村役場で発行される「所得証明書」、あるいは、確定申告書の写しを収入証明として利用できます。

 

ただし、これらの書類は、市役所や区役所が開いている時間帯でないと発行してもらえません。

 

夕方以降の時間帯、あるいは、土日・祭日の増額希望のときは、所得証明書の用意ができないことがほとんどではないでしょうか。

 

そのため、アコム限度額の増額を希望する会員の多くは、増額審査を受ける代わりに

 

 他社のカードローンへの申込み

 

を選んでいます。

 

 

■他社のカードローンに申込むメリットとは?

 

アコムではなく、他社のカードローンに申込むメリットには、

 

 1.増額審査のリスクを避けられる
 2.申込手続が簡単

 

などがあります。

 

カードローンの増額審査では、他社の借入状況の変化や、これまでの返済実績によっては、

 

 限度額が減らされる

 

可能性があります。

 

このリスクを避ける唯一の方法が「他社への申込み」になり、収入証明なしのローンを選べば、申込手続が非常に簡単になります。

 

 

■50万円を超える限度額を希望するときの注意点

 

増額後の限度額が50万円を超えるときは、アコムのような消費者金融ではなく、「銀行カードローン」を選ぶようにしてください。

 

銀行カードローンなら、収入証明の提出要件もゆるくなり、通常は、100万円以下なら「収入証明なし」で申し込めます。

 

申込先が決まっていないなら、アコムと同系列の銀行カードローン・バンクイック、あるいは、新生銀行グループの「レイク」などを選んでみてはいかがでしょうか。